屋根コロニアル塗装 タスぺーサー挿入 湯布院



現在湯布院で屋根塗装工事を行っています。昨日は高圧
洗浄を行いました。

今日は縁切り部材のタスぺーサーを挿入します。
001















現場に着いたときはすでに職人さんがタスぺーサーを挿入
していました。屋根勾配は思ったよりも急だったので、簡単
な屋根足場を取り付けています。
002















コロニアルの重ねに隙間があまりなかったので、固いとこ
ろは器具を用いて挿入しました。1枚のコロニアルに2枚挿
入するので、700枚位挿入しました。
005
















タスぺーサー挿入が終わって屋根の下塗りを行います。
見ての通りかなり屋根材の下地が悪いので、通常下塗りは
1回塗りですが、2回塗ることにしました。
006

















下塗り材はファイン浸透造膜シーラーで、下塗り材としては
すごくよいものです。2液を撹拌して下塗りを行います。
008













飛散すると悪いのでお客様の車に養生しました。
009















早速下塗り開始です。
011














塗り始めは屋根材も塗れていますが、吸い込みが激しいの
ですぐに乾いていきます。
012














吸い込みが激しく、渇きも早かったので下塗り2回目に入り
ました。
024














2回目の下塗りは1回目よりも吸い込みがないので、飴色に
なっています。このような状態になって上塗りをかけないと
上塗りが下地に吸い込まれて、上塗りの機能を果たさないので
下塗りが大事といわれる所以です。
026
















色の濃い方が2回目、薄い方は1回目です。2缶使いまし
た。
027














外壁塗装や屋根の「困った!」にお答えいたします。

HPだけのキャンペーンも開催しております。
そして、なんと今だけ!お得なクーポンも配布中!

詳しくは下記よりご覧くださいませ。

20151207blog.JPG


はじめにこちらをお読みください ちょっと待った 本当に安心して任せられますか
リフォーム ホームページだけのお得情報 外壁塗装 大分 新築みたいに生まれ変わります リフォーミング
  • おすすめの塗料 性能をご紹介します
  • 塗料の比較表 機能と耐久性で考える
  • プロの診断士がここまでやるます 無料外壁屋根診断
  • 原因明確に 早期解決 無料雨漏り診断