瓦のしっくい塗りかえ 別府市


こんにちは。

リフォーミングの古田です。
現在、別府市で瓦のしっくい塗りかえ工事を
行っています。

入母屋の瓦屋根です。
050














お客様から瓦の点検を依頼され、職人さんと一緒に見たの
ですが、ずれや浮きなどはなかったのですが、下り棟の
トンネルに木の葉がたまり水が流れなくなり、そのあたりの
しっくいが剥げて来ているので、しっくいの塗りかえを
行うことになりました。
062














077




























昨日、今日としっくい塗りを行いました。
001















ここは塗っているのですが、見てわかるようにのしがわらの
一番下の部分が前に出てきているので、かなり塗りにくい
です(^_^;)

あと凄く狭いとこが多く、職人さんも苦労してるようです。
003














030













足場がないので、軒先はかなりやりにくいみたいです。
033
















棟板金取り替え工事 別府市


こんにちは。

リフォーミングの古田です。
今日はコロニアル屋根の棟板金の取り替え工事を
行いました。

先日の強風で棟板金の端が飛ばされtしまい、お客様から
ご連絡をいただいて応急の対応を行いました。
008













下地木材に水がまわり、釘が効かなくなっていました。
020













飛んだ板金を仮にビスで止めて応急処置を行いました。
お客様から工事のOKをいただいたので、今日作業を
行いました。

初めに既存の板金の撤去からです。
002















他の場所も下に水がまわっていて、木が腐食していました。
003














下地の木材も撤去して、木材の屑や古いコーキングを
ケレンして清掃します。
007














きれいに掃除を行います。
009















たくさん木屑がとれました。取れなかった小さい木屑は
ブロワーで吹き飛ばします。
010
























下地の木材を取り付けます。
012














2本の木材の間隔は、仕上げの板金を当てながら慎重に
行いました。
015













下地の木材を設置したら、捨てコーキングを入れていきます。
水が木材に入らないようにするためです。
020














棟の方にも捨てコーキングを入れていきます。
022













いよいよ板金の取り付けです。
端の下側から取り付けていきます。
023













板金取り付けました。
028













板金同士の継ぎ目にコーキングを打ちました。
031



































034
















板金が飛んだところも、下地の木材を替えてバッチリ
仕上がりました。完了です。
040













今回の棟板金取り替え工事は、屋根勾配も緩く昇降足場
だけで済みましたが、通常の屋根の場合は4面に足場を
かける必要があります。




外壁ひび割れ補修工事 日出町豊岡


こんにちは。
リフォーミングの古田です。

先日、日出町豊岡で外壁のひび割れ補修工事を
行いました。

地震の時に出来たヒビのようで、外壁1面に7、8か所
のヒビが入っていました。
003













大きいヒビと、小さいヒビ(ヘアークラック)がありましたが
通常塗装工事を行う場合は、大きいヒビは器具でUカット
してコーキング、樹脂モルタル、柄のあわせ吹き付けで
塗装という流れになります。

ヘアークラックはモルタル外壁の場合、微弾性フィラーとい
う塗料で厚塗り(マスチック)すれば、それだけでヒビが
埋まりますが、今回はその工程を行いませんので一緒に
Uカットをを行いました。

外壁一部ですがはしごで行うには危険ですので、2面足場を
立てさせていただきました。
004













まず、Uカットから行います。サンダーという器具でひび割れに
沿ってカットしていきます。
006















こんな感じで削っていきます。
私もやってみましたが、けっこう顔に跳ね返りが当たって
痛いです(笑)
すぐ替わってもらいました。
011
















015















巾1センチ、深さ1センチくらい掘ります。
012














埃や砂をブロワーで吹き飛ばし、清掃します。
019















シール用のプライマーを塗布します。
024
















ノンブリードのシリコンを打っていきます。よくモルタルの外壁に
ひび割れ補修の跡がはっきり目立つ外壁を見ますが、この
コーキングは空気中のほこりなどが付着しないので、後が
目立ちません。
029















コーキングが終了しました。ここまでが1日目です。(乾燥の為)

余談ですが、こんなに苦労しなくても良いひび割れ補修の
やり方ができたそうです。

ひび割れに特殊なテープを張って、それをヒートガンで熱して
塗料で柄付けし、普通に塗装できるそうです。

価格的に通常のひび割れ補修よりも高価なようなので
ちょっと考えますが、仕上がりも良いようなのでちょっと
詳しく調べたいと思います。

001


























2日目は
樹脂モルタル塗りです。
乾燥があるのでこれで2日目は終了です。
002







































3日目は既存の外壁に柄を合わせるために吹き付けを
行いました。
003





























004







































ちょっと見にくいですが、白い部分が吹き付け箇所です。
010













既存の外壁の色に似せた上塗り塗料を1回塗りました。
足場を解体して終了です。
005














1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
はじめにこちらをお読みください ちょっと待った 本当に安心して任せられますか
リフォーム ホームページだけのお得情報 外壁塗装 大分 新築みたいに生まれ変わります リフォーミング
  • おすすめの塗料 性能をご紹介します
  • 塗料の比較表 機能と耐久性で考える
  • プロの診断士がここまでやるます 無料外壁屋根診断
  • 原因明確に 早期解決 無料雨漏り診断