湯布院町 I様邸 外壁塗装リフォーム事例

お客様のご要望

4月の地震により、外壁の目地にヒビが入り一部欠けてしまいました。 前回の塗装から10年が経過しましたので、そろそろ塗装をお願いしたいです。
色は現在と同じ色が希望で、ゆくゆくは売却も考えているので10年は持たせたいです。 また屋根は数年前に塗装をしていますので、今回屋根の塗装は必要ありません(I様より)

トップ画像
事例

 施工事例データ

施工箇所 ・外壁部分
(ALC、モルタル、サイディング)
・付帯部分
工費 110万円
施工内容 外壁塗装
使用商材

外壁:ニッぺファインシリコンフレッシュ
外壁下塗り塗料:シリコンエポサーフ ソフトリカバリー
付帯部塗料:1液ファインシリコンセラUV 
サビ止め塗料:ハイポンファインプライマー
基礎塗料:基礎ガード

工期 2週間
地名 湯布院町

ご提案内容

ヒビ割れや剥がれてしまっている部分が多かったので、下地補修を丁寧に行いました。

湯布院の別荘地で緑が多い環境なので、通常の高圧洗浄でなくより強力なバイオ洗浄をおすすめしました。
外壁の素材が3種類あり、それぞれにあった下塗り塗料で行いました。
ALCとモルタル部分はマスチックで下塗りを行っております。

お客様がご不在の時が多いので、中塗と上塗りの色を若干替えた色かえ工法で行いました。
雨が多く休む時も多かったですが、お客様のご協力もあり無事完了しました。
職人も丁寧とほめて頂きました。

施工前はこちら

こちらは施工前のお写真です。
前回の塗装から10年が経過しており、塗装剥がれやひび割れが目立つ状態でした。

施工中の様子

施工に入っていく前に、しっかりと足場を仮設していきます。 こちらが今回使用するバイオ洗浄剤です。 水養生を行います。

バイオ洗浄剤を塗付していきます。 高圧洗浄により、丁寧に汚れを洗い落としていきます。 目地にはヒビ割れが確認できます。
浴室外部には塗料の剥がれが見受けられました。 劣化により、外壁には白い粉が浮いてしまうチョーキング現象が起きていました。 ビニルで丁寧に養生を行っていきます。
目地の補修中のお写真です。 目地の補修別角度のお写真です。 サイディング部分にはこちらのシリコンエポサーフという下塗り塗料を使います。
ALC、モルタル部分の下塗り塗料はこちらのマスチックを使います。 マスチックによる下塗り塗装中のお写真です。 上塗り塗料を撮影したお写真です。
中塗りの際は色替え工法で塗装をしていきます。 上塗り塗装をしていきます。 付帯部塗料はファインシリコンセラUVを使っていきます。
サビ止め塗料はハイポンファインプライマーを使用していきます。 サビ止め塗装中のお写真です。 付帯部の塗装も丁寧に行っていきます。
基礎用塗料は基礎ガードというものを使用します。 基礎部分の塗装です。
あまり目立ちはしないですが、このような場所こそ丁寧に塗装していきます。
最後に仮説の足場を解体して施工完了です。
施工が完了しました

こちらが施工後のお写真です。
見違えるように綺麗になり、I様にも大変ご満足いただけました。
I様、この度は誠にありがとうございました。

外壁・屋根塗装事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

はじめにこちらをお読みください ちょっと待った 本当に安心して任せられますか
リフォーム ホームページだけのお得情報 外壁塗装 大分 新築みたいに生まれ変わります リフォーミング
  • おすすめの塗料 性能をご紹介します
  • 塗料の比較表 機能と耐久性で考える
  • プロの診断士がここまでやるます 無料外壁屋根診断
  • 原因明確に 早期解決 無料雨漏り診断