杵築市 O様邸 外壁屋根・付帯部塗装リフォーム事例

お客様のご要望
O様邸は築11年のALCのハウスメーカーで造られた住宅です。
ALCなので外壁も厚く、築浅なのでチョーキング等の劣化もほとんどない比較的
良好な状態でした。今回は10年以上経つので、定期的なメンテナンスとして
外壁塗装をしたいとのご希望です。
別府市と杵築市で近距離なので何かあってもすぐに来て貰えるのがメリットとのことで、弊社をお選びいただきました。
事例

 施工事例データ

施工箇所 屋根、外壁、付帯部
工費 120万円
施工内容
・ビケ足場仮設 
バイオ高圧洗浄
下地補修
・付帯部塗装
・屋根塗装
・外壁塗装
・タッチアップ 
・足場解体 
・清掃
使用商材
外壁:ニッぺ ファインシリコンフレッシュ
屋根:ニッぺ ファインパーフェクトベスト
付帯部:ジャパンカーボライン フタイムキ
基礎:ニッぺ 水性シリコンガード
  
工期 12日間
地名 大分県杵筑市

ご提案内容
足場を仮設後にバイオ高圧洗浄を行い、その後乾燥時間を置いて下地の補修を行いました。
コーキング部分の表面が塗料との硬化関係によってヒビ割れていましたので、新たに表面のひび割れをシーリングで覆いました(既存のコーキング自体は丈夫なので打ち替えはしておりません)
屋根には全てタスペーサーを入れ込み、塗料で水の排出が妨げられないようにしました。
屋根材はアスベストの入っていないスレート屋根でしたので、割れないように注意をして差し込んでおります。

こちらのハウスメーカーの竪樋の出が、通常の竪樋の出よりもかなり少ないので、付帯部から施工を始めております。
玄関前の外壁の一部欠けやエアコンホースの外壁とのビス止めが離れていることが気になってらしたようなので、そういった細かいところは早急に補修させていただきました。

お色味は既存青色のアクセント色をかなり薄い色で塗り直しました。
あとでO様に聞いた話ですが、お友達に家を教えるのに青い家と言えなくなったのがちょっと残念ということでしたので、その点もこちらがよく聞いておけばよかったと反省しました。
工事の仕上がり自体は大変満足いただき喜んでいただけました。
施工前はこちら

20190115-Osama-mae01.JPG 20190115-Osama-mae02.JPG
こちらが施工前の外観のお写真になります。 屋根は高所カメラで調査します。
20190115-Osama-mae03.JPG
外壁は念入りに水分計を使い劣化状態を調査いたします。

施工中の様子

20190115-Osama-chu26.JPG
20190115-Osama-chu27.JPG 20190115-Osama-chu28.JPG
飛散物が舞わないように、ビニールシートでビケ足場を仮設します。 つぎに強力なバイオ洗浄剤により、長年溜まった汚れを落としていきます。 屋根の高圧洗浄を行っているところです。
20190115-Osama-chu29.JPG 20190115-Osama-chu30.JPG 20190115-Osama-chu31.JPG
経年劣化により欠損している箇所はケレンという下地の調整作業を行います。 屋根の破風部分にシーリングを施します。 屋根塗装の前に、タスペーサーを挿入します。これにより、塗料で水の排出が妨げられないようになります。
20190115-Osama-chu01.JPG 20190115-Osama-chu04.JPG 20190115-Osama-chu05.JPG
外壁コーキング補修作業中のお写真です。コーキングは雨漏りなどを防ぐ役割があります。 エアコンカバーはビスで取り付けを行います。 今回使用する塗料はこちらのラインナップです。
20190115-Osama-chu06.JPG 20190115-Osama-chu07.JPG 20190115-Osama-chu08.JPG
塗料の計量をして、準備を整えます。 ここからいよいよ塗装工程です。まずは屋根の下塗りから始めます。 屋根下塗り2回目のお写真です。
20190115-Osama-chu09.JPG 20190115-Osama-chu10.JPG 20190115-Osama-chu11.JPG
桶金具はサビ止めを施します。 屋根の付帯部も併せて塗装します。 屋根上塗りはダメ込み(細かいところを刷毛で塗る作業)で、美しい仕上がりを実現します。
20190115-Osama-chu12.JPG 20190115-Osama-chu13.JPG 20190115-Osama-chu14.JPG
屋根の上塗りを丁寧に行っていきます。 基礎部分も併せて塗装します。 桶の塗り替えは無機塗料を使用します。
20190115-Osama-chu02.JPG 20190115-Osama-chu03.JPG 20190115-Osama-chu15.JPG
バルコニーFRPの塗装を行ないます。 施工によって汚れることのないよう、ビニールで養生をしていきます。 続いて、軒天の塗装を行います。
20190115-Osama-chu16.JPG 20190115-Osama-chu17.JPG 20190115-Osama-chu18.JPG
外壁の下塗り作業を行っていきます。 マスチックというさざ波模様がつく厚塗り工法で下塗します。 マスチック塗装で2回目の塗装をします。
20190115-Osama-chu19.JPG 20190115-Osama-chu20.JPG 20190115-Osama-chu21.JPG
外壁ポイント部の吹付け作業を行ないます。 ポイント部吹付け2回目で、さらに美しい仕上がりとなります。 外壁もしっかりと綺麗に上塗りしていきます。
20190115-Osama-chu22.JPG 20190115-Osama-chu23.JPG 20190115-Osama-chu24.JPG
目につきづらい高いところの清掃も念入りに作業します。 欠損していた部分もこの通り、大変見栄え良い仕上がりとなりました。 塗装面の仕上がりを確認しながら、タッチアップ(部分的な補修塗装)を行います。
20190115-Osama-chu25.JPG
足場を解体して、ついに施工完了となりました。

施工が完了しました

こちらが施工後の外観お写真です。
薄いブルーが可愛らしい印象の外壁にリフォームが完了しました。
アクセントとなる白い部分のコントラストが美しいですね。
樋や軒天などの付帯部は無機塗料にて塗り替えられております。
職人による丁寧な手塗り、これから長持ちする美しい仕上がりになりました。
O様、この度は誠にありがとうございました。

外壁・屋根塗装事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

はじめにこちらをお読みください ちょっと待った 本当に安心して任せられますか
  • おすすめの塗料 性能をご紹介します
  • 塗料の比較表 機能と耐久性で考える
  • プロの診断士がここまでやるます 無料外壁屋根診断
  • 原因明確に 早期解決 無料雨漏り診断