別府市 H様邸 鉄骨階段の補強及び塗装工事

お客様のご要望 築年数がかなり古い鉄骨階段の補強及び塗装工事です。
お客様は鉄骨階段と外壁が離れてきてシーリングのすきまを気にしておられました。しかしシーリングを打っても、この先経年でまだ離れていきそうなので、シーリングを撤去し通気を良くして、シーリングは打たない方法をご提案させていただき、工事をさせていただきました。

その他は手すりが錆により割れていたり、床鉄板の膨れや段の両サイドからの水漏れなどいろいろと問題が発生しておりました。
作業時間もH様が営業をしておられるので限られており、天候などにもより当初2カ月位の予定でしたが、5か月もかかってしまいました。特に鉄骨の補強に時間がかかりました。
28完了1.JPG
事例

 施工事例データ

施工箇所 鉄骨階段 一部外壁
工費 150万円
施工内容 ・鉄骨階段補強 
・塗装工事

地名
工期 実質2か月(5か月)

ご提案内容
初めに鉄骨階段の補強から行いました。やり始めていくたびに悪いところが見つかり、見積もりでは発見できなかったところも見つかりました。
段に関しては、当初は悪い箇所のみの補強を考えていましたが、見た目がおかしくなるので、全段にサイドの補強工事を行いました。
鉄板の張り替えも鉄板をはぐって見ると、根太の部分がなかったりしたため追加の工事を行いました。
塗装工事は10年前に行っていましたが、雨の直接当たるところや日の当たるところの劣化が進んでいました。
鉄工所の職人さんも溶接したところはサビ止めを塗っていましたが、塗装工事では再度サビ止め塗装を行いました。
上塗もファインシリコンで2回塗を行い、安心して使用できる階段補強工事が出来ました。
施工前はこちら

既存階段.JPG 1手すり折れ.JPG
こちらが施工前の階段です。 手すりが折れてしまっています。
2鉄板膨れ.JPG 3コーキング剥がれ   .jpg
床鉄板が膨れてしまっています。 コーキングが劣化により剥がれています。
4鉄板離れ.JPG
劣化により鉄板がはがれてしまっています。

施工中の様子

5既存コーキング剥がし.JPG 6段サイド塗料剥がし.JPG 7サイドケレン剥がし.JPG
既存の劣化したコーキングをはがしていきます。 まず階段のサイドの塗料をはがしていきます。 次に階段のサイドのケレンをはがしていきます。
10根太補強2                     .jpg 9根太補強.JPG 10根太補強2   .jpg
劣化した床鉄板もはがしていきます。 根太を補強していきます。 根太補強つづき
11サイド補強.JPG 12サイドサビ止め.JPG 13新しい床鉄板.JPG
段のサイドを補強していきます。 サイドのサビ止めを行っていきます。 新しい床鉄板をつけていきます。
14モルタル打ち+鉄板埋め込み.JPG 15補強部サビ止め.JPG 16天井部補強サビ止め.JPG
モルタルを打って鉄板を埋め込んでいきます。 補強部分にもサビ止めを行います。 天井部分の補強とサビ止めを行います。
17裏部補強.JPG 18補強完了.JPG 19塗装ケレン.JPG
裏部分もしっかりと補強します。 階段の補強が完成しました。 塗装を綺麗にするためにケレンを行います。
20サビ止め塗料.JPG 21サビ止め塗装.JPG 22サビ止め完了.JPG
サビ止め塗料の出番です。 どんどん塗っていきます。 サビ止め完了です。
23上塗り1回目.JPG 24上塗り1回目2.JPG 25上塗り2回目.JPG
上塗りを行っていきます。 隅々まで塗っていきます。 上塗りの2回目を行っていきます。
26上塗り2回目2.JPG 27外壁一部塗装.JPG
しっかりと塗っていきます。 外壁の一部も塗装していきます。

施工が完了しました

28完了1.JPG
こちらが施工後のお写真です。
安全で綺麗な階段に生まれ変わりました。
29完了2.JPG
H様、この度は誠にありがとうございました。

外壁・屋根塗装事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

はじめにこちらをお読みください ちょっと待った 本当に安心して任せられますか
  • おすすめの塗料 性能をご紹介します
  • 塗料の比較表 機能と耐久性で考える
  • プロの診断士がここまでやるます 無料外壁屋根診断
  • 原因明確に 早期解決 無料雨漏り診断